オリジナルTシャツの数と価格

オリジナルTシャツの数と価格

オリジナルTシャツの数と価格

 

オリジナルTシャツに使用するプリントにもよりますが、基本的にはTシャツの数が多ければ多いほど1枚あたりのTシャツの単価が下がることになります。例えば、シルクプリントでTシャツを作成する場合には、プリントのための版を作らなければなりません。その版自体の作成にもお金がかかりますが、版は一度作ればそれで終わりです。

 

そのため、オリジナルTシャツを1枚作るよりも2枚作ったほうが、1枚あたりの単価が安くなります。単純に版代を半分にすることができますので、かなり割安になるのです。もちろんオリジナルTシャツは1枚や2枚といった少量で購入することができませんので単なる例えになるのですが、たくさん作れば作るほど安くなるということはご理解いただけたのではないかと思います。

 

状況によって、作成するオリジナルTシャツの数は異なるのではないかと思います。小さなグループで同じTシャツを利用する場合は10枚程度しか必要ないかもしれませんし、クラスで同じTシャツを作成したい場合は30枚程度必要になるでしょう。また、大きなサークルなどの場合は100枚単位でTシャツを作ることになります。

 

もちろんプリントの方法や使用する色の数、特殊なカラーの使用などによって価格は異なります。しかし多ければ多いほど1枚あたりの単価が安くなるというのは変わりませんので、まとめて購入してしまうとよいでしょう。